2023    website/logo

KENKODO
majong & beauty

about

授業課題で、「ケンコウドウ」をテーマに、架空の施設「KENKODO mahjong & beauty」のウェブサイトを作成しました。
この施設は、健康的な麻雀を楽しみながら、手や心の健康を整えることを目的としています。一般的な麻雀施設は主に男性をターゲットにしている傾向がありますが、最近では特にネット麻雀を中心に女性の麻雀人気が高まっています。そのため、麻雀には興味があるが、実際に雀荘に足を運んだことがない女性をメインターゲットに設定しました。
また、長時間麻雀をプレイすると自分の手の乾燥や荒れが気になることがあるため、ハンドケアサロンや疲れを癒すためのジュースバーなども併設し、女性が施設を利用したくなるような要素を取り入れました。
全体的に、施設を通じて麻雀のネガティブなイメージを払拭し、社会的にポジティブなイメージを形成するような施設を目指し、施設のデザインやウェブサイトのデザインに反映しました。

情報設計

このWebサイトでは、KENKODO mahjong & beautyという新しい施設について、ユーザーに詳しく説明することが必要だと考えました。そのため、フロアガイドや文章を活用し、ハンドケアサロン、ジュースバー、雀荘、イベントスペースの概要を説明しています。
さらに、ユーザーにKENKODO majong&beautyをより身近な場所として認知してもらうために、お知らせ欄ではKENKODO majong&beautyが定期的に開催するイベントについて積極的に情報を取り入れました。
また、麻雀に関するコラムやその他の読み物を提供して、ユーザーに麻雀に親しんでもらい、KENKODO majong&beautyが麻雀を楽しむための場所であることをアピールしています。

design concept

このウェブサイトを作成する目的は、麻雀に興味はあるが、普通の雀荘に行きづらい女性が気軽に足を運べる施設であることを訴求し、実際に施設に訪れてもらうことです。
そのため、Webサイトでは麻雀の要素を直接的に表現せず、柔らかい印象を与えることで、女性がリラックスして施設を利用できる印象を持ってもらうようなデザインにしました。メインカラーは清潔感があり、女性に人気のある青と、麻雀牌の裏面に使用される黄色を混色した緑を採用しています。
また、手と麻雀、ハンドケアサロンのつながりを感じさせるため、手をイメージしたアートワークをファーストビューに使用しています。全体的に、優しく落ち着いた雰囲気を持ち、女性が気軽に利用できるようなデザインに仕上げました。

Logo design

KENKODO majong&beauty ロゴデザインの説明図

ロゴデザインは、施設の平面図にも取り入れた曲線のモチーフを採用し、有機的なデザインを目指しています。麻雀牌の背面の色に使用されることが多い黄色と、清潔感があり、女性に好まれる青色の図形を重ね合わせることで、麻雀と他の要素が融合した施設であることを表現しています。

©2023 Narumi Kagiyama all rights reserved.